結婚式準備を効率良く進めるためのコツ7つ

結婚式準備 効率 アイキャッチ 結婚式準備
プレ花嫁&プレ花婿

・結婚式準備で喧嘩ばかりしてしまう

・効率良く結婚式準備を進める方法を知りたい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

 

本記事の内容

結婚式準備を効率良く進めるためのコツ7つ

結婚式準備が上手くいかないカップルの特徴3つ

 

この記事を書いている人

 

今回は、結婚式を効率良く進めるためのコツ7つと結婚式準備が上手くいかないカップルの特徴3つを解説します。

僕はこれから紹介する7つを意識して結婚式準備に取り組んだことで、準備期間4ヶ月で効率良く準備を進めることができました。

結婚式準備が思うように進まないという方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

結婚式準備を効率良く進めるためのコツ7つ

結婚式準備を効率良く進めるためのコツ7つ

 

結婚式準備は時間との勝負でもあります

プランナーさんから言われたことだけをただやればいいわけではありません。

限られた期間で効率良く当日まで準備を進めていく必要があります

 

結婚式準備を効率良く進めるためのコツ7つ 

  1. 結婚式について2人でよく話し合う
  2. やることリストを作る
  3. 当日までの流れをおおまかに把握する
  4. 進捗状況を定期的に振り返る
  5. プランナーに頼る
  6. お互いに協力し、感謝の気持ちを伝える
  7. うまくいかなくても原点に立ち返る

 

1つずつ解説していきますね。

 

コツ①:結婚式について2人でよく話し合う

 

結婚式をやると決めたら、まずは2人でよく話し合いましょう

なぜなら、2人のどちらかの気持ちが置き去りになってしまっては、上手く進むものも進まなくなってしまうからです。

お互いの気持ちをすり合わせることは、効率良く準備を進めるうえでは重要なポイントになります。

結婚式を挙げようと思ったら、まずは2人でよく話し合ってみましょう。

話し合う内容については、【まずはここから】ブライダルフェア・結婚式場見学に行く前に決めておくべき9つのことで詳しく解説しています。

 

コツ②:やることリストを作る

 

何をいつまでやるかを明確にさせておかないと、何から手をつけていいのかわからない状態になります

そのためには、やることリストを作りましょう

 

ぴーこ

僕自身もやることリストを作り、いつまで何をすればいいのかをしっかりと管理していました。

 

やることリストについては、【完全保存版】結婚準備のやることリスト【やること35個を全て公開】以下の記事にまとめてあります。

 

コツ③:当日までの流れをおおまかに把握する

 

やることリストを作ると同時に、おおまかに結婚式当日までの流れを把握しましょう

結婚式準備の全体像を把握しておくことで、準備を進めやすくなりますよ。

結婚式準備のスケジュールは、結婚式準備のスケジュール【期間別にやることまとめ】をチェックしてみてください。

 

コツ④:進捗状況を定期的に振り返る

 

定期的に進捗状況を振り返りましょう

やることリストを作成したのは良いけど、何が終わっているか/終わっていないのかの整理がついていなければ、意味がありません

 

ぴーこ

僕たちも1週間に1度、15分程度の振り返りの時間を設けていました。そのおかげで、これからの1週間で何をやるのかが明確になり、準備を進めやすくなったと思っています。

 

コツ⑤:プランナーに頼る

 

結婚式準備を全て自分達で進めようと思っても、なかなか大変なのが現実。

大変なときや困った時は、担当のプランナーに相談してみることをオススメします

ウェディングプランナーはプロですし、自分達の結婚式準備を最大限サポートしてくれる存在です。

あまり無理せずに、人に頼れるところは頼っていきましょう。

 

コツ⑥:お互いに協力し、感謝の気持ちを伝える

 

お互いに感謝の気持ちを伝え合いながら、協力して準備を進めていきましょう

「ありがとう」と言われて嫌な人はいませんよね。

 

ぴーこ

結婚式準備に限った話ではなく、お互いに感謝する気持ちを伝えることができれば、これからも長く夫婦生活を続けていくことができると思います。

 

コツ⑦:うまくいかなくても原点に立ち返る

 

あなたは、なぜ結婚式を挙げようと思ったのですか?

上手くいかない・思うように進まないときであっても、なぜ結婚式を挙げようと思ったのかをもう一度振り返ってみるといいでしょう

 

  • 友達に会いたい
  • 家族に感謝を伝えたい
  • 花嫁姿を見てほしい

などなど、きっと結婚式をするのに理由があると思います。

自分達のために、多くの人が足を運んで祝福をしてくれます。

原点に立ち返れば、結婚式準備を頑張る意味を再確認できるのではないでしょうか

 

結婚式準備が上手くいかないカップルの特徴3つ

結婚式準備が上手くいかないカップルの特徴3つ

 

結婚式準備が上手くいかないカップルには共通点があります。

 

結婚式準備が上手くいかないカップルの特徴3つ

  1. 2人の温度差がある
  2. やることを把握していない
  3. 完璧を求めすぎている

 

逆にこの3つの特徴に陥らないようにすれば、スムーズに結婚式準備を進めることができるでしょう。

 

その①:2人の温度差がある

 

結婚式準備でよくありがちなのが、男女における考え方の違いです。

妻はめちゃくちゃ頑張るけど夫はまるで無関心で非協力的なんてのは、よくある話。

 

どちらかだけが頑張っていても、2人の温度差は広がるばかりで、結婚式準備は進まなくなってしまいます。


まずは2人の温度差を無くすことが最優先です。

そのためには、やはり2人でよく話し合う時間を作って、同じベクトルを持つことが大切です。

2人の気持ちが同じ方向を向いていれば、喧嘩も少なくなると思います

喧嘩の対策については、結婚式準備で喧嘩を最小限にするための対策法4選で解説しています。

 

その②:やることを把握していない

 

やることを把握していないのも上手くいかない原因です。

 

例えば、普段の仕事でも、今日は15時に会議があるから、午前中のうちにAの仕事をして、次にBの仕事を終わらせて、余った時間でCの仕事にも手をつけておこうなどと、計画を立てて進めますよね。

 

結婚式準備も同じです。やることを洗い出して、それをいつまで終わらせばいいのか、どのタスクから取りかかると良いかなど、優先順位をしっかりと把握して進めていく必要があります。

繰り返しになりますが、やることリストを作り、定期的に振り返りを行いましょう。

 

その③:完璧を求めすぎている

 

結婚式準備において、完璧を求めすぎると上手くいきません

当日まで結婚式準備だけに全ての時間を捧げられるのなら話は別ですが、多くの人は仕事をしながら準備を進めているでしょう。

完璧を求めて張り切りすぎると、途中どこかでプツッと糸が切れてしまいます。準備期間が長ければなおさらです。

 

完璧を求めすぎてパンクするくらいなら、100点を目指すのではなく、「まぁこのくらいでいいかな」と70〜80点を目指すと、気持ち的にも楽になりますよ

 

とはいえ、全てに妥協していてはダメなので、やるべきとき・力を入れるべきときは、しっかりとアクセルを踏みましょう

 

まとめ:結婚式準備を効率良く進めよう

まとめ:結婚式準備を効率良く進めよう

 

結婚式準備を効率良く進めるためのコツと上手くいかないカップルの特徴について解説してきました。

もう一度、おさらいします。

 

結婚式準備を効率良く進めるためのコツ7つ 

  1. 結婚式について2人でよく話し合う
  2. やることリストを作る
  3. 当日までの流れをおおまかに把握する
  4. 進捗状況を定期的に振り返る
  5. プランナーに頼る
  6. お互いに協力し、感謝の気持ちを伝える
  7. うまくいかなくても原点に立ち返る

 

 

結婚式準備が上手くいかないカップルの特徴3つ

  1. 2人の温度差がある
  2. やることを把握していない
  3. 完璧を求めすぎている

 

 

再度、あなたが引っかかるところがないか、チェックしてみて下さいね。

この記事で紹介したことを参考に、ぜひとも夫婦2人で協力して結婚式準備を進めていきましょう!