結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきたった1つのこと

結婚式間に合なわいアイキャッチ 結婚式準備
プレ花嫁&プレ花婿

・結婚式準備が当日まで間に合うか心配

・結婚式準備が間に合わないとならないためにはどうすればいいの?

こんな疑問を解決できる記事になっています。

 

本記事の内容

なぜ結婚式準備が間に合わなくなるのか

結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきたった1つのこと

結婚式準備が間に合わないとならないために意識すべき4つのこと

結婚式準備はやることが多く時間も限られているため、なかなか思うように進まず間に合わなかったなんてことも。

そこで今回は、結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきたった1つのことと意識すべき4つのことを解説します。

これから紹介する内容を実践したことで、僕たちは効率良く結婚式準備を進めることができ、余裕を持って当日を迎えることができました。

この記事を読んで、間に合わないとならないように結婚式準備を進めていきましょう。

 

なぜ結婚式準備が間に合わなくなるのか?

なぜ結婚式準備が間に合わなくなるのか?


結婚式準備が間に合わなくなるのにも理由があります

その理由は、「計画を立てていないから」です。

準備の計画を立てて、いつまで何をやるかをきちんと把握しておけば、間に合わないという事態には陥らないと思います。

普段の仕事でも同じことが言えます。何をいつまでやらなければならないか、必ずタスクと納期があり、それに沿って進めていきますよね。

結婚式準備も同じで、計画を立てていなければ、期日までに間に合わないとなってしまいます

 

結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきことは「やることリストを作成する」

結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきことは「やることリストを作成する」


結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきたった1つのこと
は、「やることリストを作成すること」です。

なぜなら、何が終わっていて何が終わっていないのかを整理して、現状を冷静に把握することができるからです。

仕事でも、1週間や1日の初めに何をするかを確認するのと同じで、やることリストを作成して、しっかりとタスクを管理ながら準備を進めていきましょう。

もちろん、作成して終わりでは意味がないので、進捗状況を定期的に振り返ることが必要です

やることリストを作成して計画的に進めていきましょう

 

結婚式準備が間に合わないとならないために意識すべき4つのこと

結婚式準備が間に合わないとならないために意識すべき4つのこと

しっかりとやることリストを作り、以下の4つのことを意識して準備を進めてみると良いでしょう。

 

結婚式準備が間に合わないとならないために意識すべき4つのこと 

  1. できないことは外注する
  2. 欲張りすぎない
  3. 準備に時間がかかるものを事前に把握する
  4. 期限は余裕を持って設定する

 

それぞれ解説していきますね。

 

その①:できないことは外注する


自分達でできないことは思い切って誰かに任せましょう

結婚式準備だけやれる状況なら良いですが、普段は仕事をしながらとなると、時間は足りなくなります。妊娠をしていたり、子供がいたりするとまして大変です。

多少お金がかかっても、余裕を持てたり喧嘩が減るのであれば、外注することをオススメします

自分達で取り組んでみたけど、難しくて結局お願いすることになりそうであれば、最初から外注してしまいましょう。

プランナーさんはプロですし、できないことは任せても大丈夫だと思います。

 

その②:欲張りすぎない


あまり欲張りすぎるのも間に合わなくなる原因です

結婚式はこだわろうとすれば、いくらでもこだわれます。

しかし、欲張りすぎるあまり、焦ってしまってストレスが増えたり、睡眠時間を削ったりしなければならなくなってしまっては、元も子もないです。

欲張りすぎず、手を抜けるところは抜いてしまいましょう

 

その③:準備に時間がかかるものを事前に把握する


すぐに終わりそうなこと・時間がかかりそうなことを事前に把握しておきましょう

何に時間がかかるか把握しておくだけで、タスクの優先順位がつけやすくなります。

例えば、招待状作成の場合、以下のような工程を踏みます。

デザインを選ぶ→文章を考える→発注する→宛名を書いて発送する→返信はがきを管理する

招待状1つだけでとても時間がかかります。

準備に時間がかかるものを事前に把握しておきましょう

 

その④:期限は余裕を持って設定する


タスクの期限は、余裕を持って設定しましょう

3〜4日前には終わっているくらいが理想ですね。

ぴーこ

例えば、日曜日の打ち合わせまでにやることがあった場合、その前の水曜日か木曜日には仕上げるつもりで取り組みましょう。


余裕を持って設定すると、見直す時間が作れたり、心の余裕も生まれてきます

 

結婚式準備が間に合わないとならないためにまとめ

今回は、結婚式準備が間に合わないとならないための方法について解説してきました。

簡単に内容をまとめます。

 

結婚式準備が間に合わないとならないためにすべきことは「やることリストを作成する」 

 

結婚式準備が間に合わないとならないために意識すべきこと4つ 

  1. できないことは外注する
  2. 欲張りすぎない
  3. 準備に時間がかかるものを事前に把握する
  4. 期限は余裕を持って設定する

 

結婚式準備は普段の生活と並行してやらなければならないので、正直大変です。

しかし、計画を立てて、着実に準備を進めていけば、安心して当日を迎えることができます。

結婚式準備が間に合わないとならないために、まずはやることリストを作成するところから始めてみましょう。