結婚式直前(1週間前〜前日)の過ごし方【実体験をもとに解説】

結婚式準備
プレ花嫁&プレ花婿

・結婚式直前はどう過ごせばいいの?

・結婚式直前にやるべきことを知りたい

・結婚式1週間前の過ごし方を教えてほしい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

 

本記事の内容

結婚式直前(1週間前〜前日)に準備関連でやること7つ

生活面で気をつけること2つ

結婚式当日を楽しむためには、心身とも最高の状態で当日を迎えたいですよね。

そこで今回は、結婚式1週間前〜前日にやることと生活で気をつけることを僕自身の経験も踏まえてご紹介します。

この記事を読めば、結婚式1週間前の過ごし方がわかり、良い緊張感で結婚式を迎えられると思います。

 

結婚式直前の過ごし方は

結婚式直前の過ごし方は


結婚式準備を進めてきて、当日までいよいよ残り1週間。

何か忘れていることがないかと、不安な気持ちになります。

当日が近づくにつれて、だんだん緊張感も高まってくることでしょう。

何をして過ごしていいか、毎日ドキドキして仕事も手につかないなんて人も多いのではないでしょうか。

そんな時期だからこそ、何をしたら良いのかを紹介します。

結婚式1週間前はコンディションを整えて、当日に最高のパフォーマンスを発揮しましょう。

 

結婚式直前の過ごし方:準備関連でやることは7つ

結婚式直前の過ごし方:準備関連でやることは7つ


結婚式の直前に、準備関連でやることは7つあります。

 

結婚式直前に準備関連でやること7つ

  1. ゲストに関する変更事項の確認
  2. 挙式・披露宴のプログラムや演出の確認
  3. 支払いについての確認
  4. 手紙や挨拶を考える
  5. 役割を頼んだゲストへの連絡
  6. お礼を準備する
  7. 当日の持ち物を準備する

 

1つずつ解説していきます。

 

その①:ゲストに関する変更事項の確認


人数の変更など、ゲストに関しての変更項目があれば、早目の対応が必要です。

場合によっては、席順を組み直さなければならない・席次表に変更をかけなければならないなんてことも。

また、1週間前の場合だとキャンセル料金がとられたりする場合もあるかもしれません。

人数の変更がいつまで可能かは事前に確認しておきましょう。

 

その②:挙式・披露宴のプログラムや演出の確認


挙式・披露宴のプログラムや演出について最終確認
をしましょう。

打ち合わせをしていても、1ヶ月以上前のことだとすっかり忘れていることも。

当日、ミスして慌てないように、式や披露宴の流れをもう一度確認してみましょう。

僕たちは挙式が人前式でした。1度リハーサルをして、当日もスタッフの方がついてくれるとのことでしたが、不安だったので念のため2人で流れを振り返りました。

 

その③:支払いについての確認


結婚式場への料金の支払い方法について確認しましょう。

僕たちの場合は、料金の30%相当を前払いして、結婚式後に金額が確定してから残りを払う流れでした。

式場によって支払い方法が異なるので、事前に確認が必要です。

結婚式の支払いについては、以下の記事で解説しているので、参考にどうぞ。

 

結婚式の支払いの方法やタイミングって?【実体験をもとに解説】

 

その④:手紙や挨拶を考える


新郎挨拶や花嫁の手紙を考えましょう。
もちろん、1週間前でなく余裕を持って、それより前に考えてもOKです。

1週間前には考えて、読み返して直せる所は直すくらいの余裕があればいいですね。

花嫁の手紙は書きたいことがまとまらず、執筆中に感極まって泣いてしまうこともあるかもしれません。

本番に間に合わないとならないよう、計画的に進めましょう。

ぴーこ
僕が新郎挨拶を考えたのは1週間前でした。何度か修正を加えて、何度か練習し、本番は原稿無しで話すことができました。

 

新郎挨拶については、以下の記事をチェックしてみてください。

 

新郎挨拶で意識すること2つとやってはいけないこと4つ【例文付き】

 

その⑤:役割を頼んだゲストへの連絡


スピーチ、乾杯、受付、余興、二次会幹事など、結婚式で役割を頼んでいるゲストには「当日はよろしくお願いします」と連絡を入れましょう。

当日の集合時間や流れ等を改めて確認すると、ゲスト側も安心でしょうし、食い違いも防げるでしょう。

 

その⑥:お礼を準備する


役割を頼んだゲストに感謝の気持ちを込めて、お礼を準備しましょう。

数千円程度の現金をご祝儀袋やポチ袋に入れて渡すのが一般的なようです。

いつどこで渡すかのタイミングも合わせて考えましょう。

 

ぴーこ
僕たちは、受付や余興を頼んだゲストにamazonのギフトカード3,000円分をお渡ししました。

 

その⑦:当日の持ち物を準備する


家を出る時に必要な持ち物を準備しましょう。

指輪やアクセサリー、小物関係など、当日の持ち物は意外と多いです。

結婚式前日の夜に忘れ物に気づいても、買いに行けないなんてこともあります。

持ち物リストを作って、忘れ物がないように準備をしましょう。

ぴーこ
僕たちは、段ボールに付箋を貼って一目で何かわかるように管理していました。

 

結婚式直前の過ごし方:生活で気をつけることは2つ

結婚式直前の過ごし方:生活で気をつけることは2つ


結婚式の準備関連でやることをご紹介しましたが、生活面でも気をつけることがあります。

 

結婚式直前に生活で気をつけること2つ

  1. 規則正しい生活をする
  2. 普段と違うことをしない

 

それぞれ解説していきます。

 

規則正しい生活をする


規則正しい生活を送ることは大事です。

1週間前に限った話ではありませんが、この時期は特に意識して生活しましょう。

早寝早起きを心がけて、夜更かしはしないように。最低6時間は睡眠時間を確保したいところです。

前日は緊張のあまりよく眠れないかもしれません。

寝不足の状態で飲酒すると、体調を崩してしまいます。

寝不足でパフォーマンスが低下しないように、よく食べてよく寝るようにしましょう。

 

普段と違うことをしない


結婚式だからといって、何か特別なことをしてかえって逆効果という場合もあるので、注意が必要です。

 

ぴーこ

僕は、結婚式の10日前くらいに、見た目を整えようと鼻毛ワックスを使いました。そしたら、どうも鼻の中に違和感を感じて、何度も鼻をかんだりしていたら、鼻水が止まらなくなりました。妻は、普段使わない化粧品を1週間前から使い始めて、肌荒れをしていました。

 

美容を極めたい気持ちはわかりますが、慣れないものを使って身体に不調をきたしては元も子もありません。

特別なことはせず、普段と同じように過ごすことをオススメします。

 

結婚式直前の過ごし方まとめ

結婚式直前の過ごし方まとめ


結婚式1週間前にやることと生活で気をつけることについてまとめました。

もう一度おさらいします。

 

結婚式直前に準備関連でやること7つ

  1. ゲストに関する変更事項の確認
  2. 挙式・披露宴のプログラムや演出の確認
  3. 支払いについての確認
  4. 手紙や挨拶を考える
  5. 役割を頼んだゲストへの連絡
  6. お礼を準備する
  7. 当日の持ち物を準備する

 

結婚式直前に生活で気をつけること2つ

  1. 規則正しい生活をする
  2. 普段と違うことをしない

 

結婚式1週間前は、準備も大詰めを迎えて、当日が近づくにつれて緊張するのも当然です。

だからこそ、1週間前は何も特別なことはせず普段通りに過ごすのが一番。

よく食べてよく寝て、規則正しい生活を送ることが、当日思いっきり楽しむために必要なことです。

準備はしっかりして、体調を整えて、最高のコンディションで結婚式当日を迎えましょう。

結婚式前日の過ごし方を知りたいという方は、下記の記事もチェックしてみてください。

 

結婚式前日の過ごし方【やること5つとやらないほうがいいこと4つ】