同棲前の確認事項【同棲したいカップルのチェックリスト18個】

同棲生活
カップル

・同棲するときの確認事項ってどんなものがある?

・同棲を始める前に2人で話し合うチェックリストがほしい。

こんな疑問を解決できる記事になっています。

 

この記事を書いている人 

 

パートナーと同棲をすることが決まって「とても嬉しい」と思うカップルも多いと思います。

でも、同棲を始める前に2人で確認すべきことあります。事前に2人で決めておかないと、同棲を始めてからお互いに嫌な思いをしたり、ストレスが溜まったりするので要注意です。

そこでこの記事では、結婚前に2年間の同棲生活を経験した僕が、同棲前の確認事項18個をチェックリストで紹介します。

これから同棲を始めるカップルや、同棲を始めたけどまだそこまで話し合っていなかったというカップルは、ぜひ参考にしてみてください。

 




 

同棲前の確認事項【18個のチェックリスト】

 

まず、同棲前の確認事項18個を一覧で紹介します。

 

同棲前の確認事項18個

  1. 家事の分担
  2. 食生活
  3. 料理の好みや味つけ
  4. 外食の頻度
  5. お酒・タバコ
  6. 睡眠時間・起床時間
  7. 洗濯物や洗い物の頻度
  8. 1人時間の確保
  9. 休日の過ごし方
  10. 家に人は呼んでいいか?
  11. 友達とのつき合い
  12. 飲み会や遊びの頻度
  13. 生活費はどうするか?
  14. 家計管理の方法
  15. お互いの年収や貯金
  16. 同棲する期間
  17. 家族や実家とのつき合い
  18. 別れたらどうするか?

 

以上、18個です。

ここからは上記を生活・プライベート・お金・カップルの4項目にわけて1つずつ解説していきます。

 

同棲前の確認事項【生活のチェックリスト7つ】

 

まずは生活に関してのチェックリスト7つです。

これらは毎日の生活に直結します。

1つずつみていきましょう。

 

1:家事の分担

 

1つ目は家事の分担についてです。

2人で生活しているからには協力して行うのがいいと思います。

どちか一方だけに家事の負担が偏ってしまうと、ストレスが溜まり喧嘩の原因になりやすいです。

ざっくりとでもいいので、家事の分担について決めておきましょう

 

ぴーこ

僕たちはあえて分担は決めずに、できるほうがやるというルールにしました。お互いできる範囲で取り組んでいました。

 

詳しくは、【これでうまくいった】同棲中の家事分担方法を紹介で解説しています。

 

2:食生活

 

これまでの育った環境によっても異なりますが、食生活についても話し合っておきましょう。

例えば、下記のようなことです。

  • 朝はご飯か?パンか?
  • 麺類はどのくらいの頻度で食べるか?
  • 間食はするか?
  • 食べ物の好き嫌いは?
  • アレルギーはあるか?

「そんなの同棲する前から知ってるよ」と思っていても、実際に生活をしてみると驚くこともあります。

ある程度わかっていても、食生活について再度話し合っておいたほうがいいでしょう。

 

3:料理の好みや味つけ

 

食生活とも重なりますが、料理の好みや味つけについても確認しましょう。

せっかく一緒にご飯を食べるなら、2人で美味しく食べたいですよね。

そのために、お互いの好みを把握しておくのは重要ポイント。

味つけも濃味が好きか薄味が好きかも把握しておきましょう。

 

4:外食の頻度

 

4つ目は、外食の頻度です。

自炊なのか、外食が多めなのかは、これまでの生活スタイルによっても異なります。

外食は自炊よりもお金がかかるので、金銭面のトラブルにもつながりやすいです。

どのくらいの頻度で外食するのか、事前に確認しておくのがオススメです。

 

ぴーこ

僕が大学生で1人暮らしをしているときは、外食か弁当など買って済ませることが多かったです。しかし、同棲を始めてからは2人で一緒に作ることが多くなったので、外食は自然と減っていきました。

 

5:お酒・タバコ

 

お酒やタバコについても話し合っておきましょう。

好き嫌いがわかれるので、事前にルールを作っておかないと、トラブルになりやすいです。

 

ぴーこ

僕たちは2人ともお酒はほとんど飲まないし、タバコも吸わないので、特に問題ありませんでした。

 

6:睡眠時間・起床時間

 

睡眠時間・起床時間など、2人の生活リズムも確認しましょう。

仕事の時間帯などにもよりますが、2人で生活リズムは合わせたほうがいいですね。

「何時に寝て何時に起きるか」をざっと確認しましょう。

 

7:洗濯物や洗い物の頻度

 

洗濯物や洗い物の頻度も、人によってかなり差があるので、すり合わせておきたいところです。

ある程度溜まってから一気にやるという人もいれば、溜めずにその都度やりたいという人も。

2人の感覚がズレていると、どちらか一方だけが頑張ることになってしまいます。気をつけましょう。

 

同棲前の確認事項【プライベートのチェックリスト5つ】

 

次は、プライベートに関してのチェックリスト5つです。

プライベートなことはお互いのストレスを溜めないためにも、とても大切です。

1つずつ順にみていきましょう。

 

8:1人時間の確保

 

同棲をしていると、どうしても難しくなるのが1人時間を確保すること。

一緒にいられる時間が増える一方、1人で過ごす時間は少なくなります。

1人の時間をどの程度確保するのかをすり合わせておきましょう。

 

ぴーこ

僕は必ず1人の時間は確保したかったので、週に1時間は必ず1人で過ごす時間を作ろうと決めていました。

 

1人の時間をきちんと作ることで、2人で過ごす時間をより楽しむことができますよ。

 

9:休日の過ごし方

 

お互いが休みの日にどう過ごすのかを話し合っておきましょう。

同棲を始めてから外でデートするのが減ってしまうカップルも多いです。

「とにかく出かけたい」「家でゆっくりしていたい」など、何をしたいのかは人それぞれ。

「週1回は2人で出かける時間を作る」などのルールを作るといいかもしれません。

 

10:家に人は呼んでいいか?

 

同棲しているうちに家に人を呼んでいいか、呼ぶ場合はそのルールを決めておきましょう。

2人の家なので、相談なしに勝手に人を家に呼ぶのは好ましくありません

人を家に呼びたい場合はどうするか話し合っておきましょう。

 

11:友達とのつき合い

 

同棲中は特に人とのつき合い方が大切です。

パートナーとの時間を優先するか、友達とのつき合いを優先するのか。

2人でどう優先順位をつけるのか、話し合ってみましょう。

 

ぴーこ

僕たちは2人の時間を優先にしていましたが、お互いに月1回くらいは友達との時間を作ってリフレッシュしていましたよ。

 

12:飲み会や遊びの頻度

 

友達とのつき合いにも関わってきますが、飲み会や遊びの頻度はどのくらいかも話し合っておきましょう。

毎日のように飲み歩いていたり、毎週休みのたびに友達と遊びに出かけたりしていると、同棲している意味がなくなってしまいます。

一緒に生活しているからには、飲み会や遊びの頻度を調整するといいと思います。

 

ぴーこ

僕たちは2人ともお酒をほぼ飲まないので、誰かと飲みにいくことはほとんどありませんでした。遊びにも2人で出かけることが多かったです。

 

同棲前の確認事項【お金のチェックリスト3つ】

 

お金のチェックリスト3つです。

お金は特に揉める原因になりやすいので、要注意

1つずつ解説していきますね。

 

13:生活費はどうするか?

 

生活費をどうするのかは同棲前に必ず決めておきましょう。

光熱費や食費や家賃など、2人で共通でかかるものは分担するのが一般的です。

 

ぴーこ

僕たちはお互いに働いているので、生活費は完全に折半していました。毎月の支出を計算し、多く負担していたほうに差額を渡していました。それ以外の個人の支出(交際費・娯楽費・スマホ代など)は、それぞれで負担していました。

 

2人の共用の口座や財布を作り、そこに毎月決めた額を入れて、生活費はその口座・財布から出すのもいいでしょう。

 

14:家計管理の方法

 

生活費とも重なりますが、家計管理の方法も必ず話し合っておきましょう。

結婚後のことも考えると、家計管理はとても大切です。

 

ぴーこ

僕たちの場合、彼女(今の妻)がメインで家計は管理してくれていました。

 

とはいえ、どちらか一方に任せるのではなく、2人とも家計を把握できるようにしたほうがトラブルを防げます。

なお、家計管理にはマネーフォワードMEというアプリがオススメ。僕もずっと使っています。

レシートを読み込むだけで金額が入力ができたり、銀行口座やクレジットカードとも連携できるので、とても便利です。

 

15:お互いの年収や貯金

 

可能なら、お互いの年収や貯金も把握できると良いと思います。

同棲を始める段階ではなかなか聞きにくいところですが、結婚まで考えると、いずれは必ず触れなければならない話題です。

 

ぴーこ

僕は同棲前に今の貯金額をサラッと伝えました。

 

お金の価値観が合うかどうかは結婚してからも特に大切なので、良い機会と思ってぜひ話し合っておきましょう。

 

同棲前の確認事項【2人のチェックリスト3つ】

 

最後に、2人に関するチェックリスト3つです。

今後を考えるうえで、必ず話し合っておきたいことです。

1つずつ見ていきましょう。

 

16:同棲する期間

 

同棲をいつまで続けるのか、期間を決めましょう。

とはいえ、同棲して今後も一緒に生活できそうかを決めるので、同棲前の時点で決められないよって人も多いはず。

 

ぴーこ

ぶっちゃけ僕自身も、いつまで同棲するのか決まっていませんでした。ざっくり3年くらいは続けるかなと思っていましたが、「どうせ一緒にいるなら変わらないじゃん」と言われて、結婚を決意しました。笑

 

多いのが同棲をいつまで続けるのかはっきりせず、ダラダラと時間だけが過ぎてしまうパターン。

「遅くても◯年までには結婚する」「お金が◯◯円貯まったら結婚する」など、ざっくりでもいいので2人で話し合って、同棲期間の目安を決めておくといいでしょう

 

17:家族や実家とのつき合い

 

人によって、実家や家族とのつき合い方は異なります。

頻繁に会ったり電話したりしているのか、年に何回か帰省するくらいなのか。

実家や家族とのつき合い方は、2人の予定や休日の過ごし方にも関わってきます

事前に確認しておきましょう。

 

18:別れたらどうするか?

 

なるべく考えたくはないことですが、もし別れたらどうするかも話し合っておいたほうがいいでしょう。

住む場所はどうするのか、使っていた家具などはどうするのかなど。別れるとなってから冷静に決めるのは難しいかもしれません

もしもの事態を想定して、事前に別れたときのことも話し合っておきましょう。

 

同棲前に2人でよく話し合おう

 

同棲前に確認するべきことを解説してきました。

 

同棲前の確認事項18個

  1. 家事の分担
  2. 食生活
  3. 料理の好みや味つけ
  4. 外食の頻度
  5. お酒・タバコ
  6. 睡眠時間・起床時間
  7. 洗濯物や洗い物の頻度
  8. 1人時間の確保
  9. 休日の過ごし方
  10. 家に人は呼んでいいか?
  11. 友達とのつき合い
  12. 飲み会や遊びの頻度
  13. 生活費はどうするか?
  14. 家計管理の方法
  15. お互いの年収や貯金
  16. 同棲する期間
  17. 家族や実家とのつき合い
  18. 別れたらどうするか?

 

 

同棲生活がうまくいくためには、2人でよく話し合うことが大切です。

上記の確認事項を事前に決めておけば、同棲生活が始まってからのトラブルは減らすことができますよ。

まずは2人でよく話し合ってみましょう。

この記事を参考に、ぜひ素敵な同棲生活を送ってくださいね。

 

同棲 ルール アイキャッチ

同棲生活で決めておくべきルールって?【僕たちのルール7つを紹介】