【要注意】同棲中のNG行動7選【パートナーをがっかりさせないために】

同棲 NG行動 同棲生活
カップル

・同棲中のNG行動って何があるの?

・パートナーから嫌われずに楽しく同棲生活を送りたい

こんな疑問を解決できる記事になっています。

 

この記事を書いている人

 

楽しい同棲生活を想像していたのに、一緒に暮らしてみるとパートナーとの関係がうまくいかずに困ってしまうことも多いです。

最悪の場合、別れてしまう可能性も。それだけは避けたいですよね。

そのためには、同棲中の普段の行動が大切です。

そこでこの記事では、結婚前に2年間の同棲生活を経験した僕が、同棲中のNG行動7選を紹介します。

本記事で紹介するNG行動を取らなければ、2人で楽しい同棲生活を送ることができますよ。

これから同棲を考えている、現在同棲中のカップルの方はぜひ参考にしてみてください。

 




 

同棲中のNG行動7選

 

ではまず、同棲中のNG行動7選を一覧で紹介します。

 

同棲中のNG行動7選

  1. 感謝を伝えない
  2. 家事を分担しない
  3. 2人で決めたことを破る
  4. 帰るときに連絡しない
  5. お互いに干渉しすぎる
  6. 許可なく家に人を呼ぶ
  7. 一緒にいるのがあたりまえになる

 

上記の7つです。

これらの行動が積み重なると、パートナーは「結婚できるか不安」「この人と一緒には暮らしていけなさそう」などと今後を考え直すかもしれません。

1つずつ解説していくので、自分に当てはまっていないかチェックしてみてください。

 

その①:感謝を伝えない

 

まず1つ目は、感謝を伝えないことです。

同棲は期間が長くなればなるほど、慣れが生じてきます。

一緒に生活するのがあたりまえになってしまい、感謝の気持ちが薄れがちです。

些細なことでも、普段からお互いに「ありがとう」を伝えるようにしましょう。

 

ぴーこ

何年一緒にいても、感謝の気持ちは大切ですよね。

 

その②:家事を分担しない

 

同棲生活でよくありがちなのが、家事を分担せずにどちらか一方にだけ負担がかかってしまうこと。

特に男性側は「相手がやってくれてあたりまえ」になってしまわないように要注意。家事を楽するために同棲しているわけではありませんからね

家事は毎日やるものだし、結婚生活を考えるうえでも2人で協力してできるかは重要。

お互いの仕事の時間などを考慮して、分担して家事をやるようにしましょう

家事分担については、【これでうまくいった】同棲中の家事分担方法を紹介を参考にどうぞ。

 

その③:2人で決めたことを破る

 

同棲を始める前や同棲中に2人で何かしらのルールを決めると思います。

2人で決めたことを破るのは喧嘩の原因になりやすいです。

2人で決めたことはしっかりと守るように心がけましょう。

破らないようにするのが大前提ですが、もし2人で決めたルールを破ってしまった場合は、素直に謝ることが大切です。

 

その④:帰るときに連絡しない

 

普段から帰宅時間を伝えないのはNGです。帰りが遅くなるときはなおさら。

2人で生活している以上は、最低限の連絡は必須です。

帰宅時間がわからないと、先に帰ったほうはお風呂やご飯など、準備のスケジュールが立てられません

せっかく準備したのに無駄になってしまうのは、準備した側にとってはとても悲しいこと。

帰る時間は必ず連絡するようにしましょう

 

ぴーこ

僕たちは、出かけたら必ず帰るときにLNEをしていました。

 

その⑤:お互いに干渉しすぎる

 

同棲するとお互いの距離が近くなりますが、近くなりすぎてしまうのもNGです。

一緒に生活をしていると、自分といる意外の時間で何をしているのか気になるところです。

とはいえ、出かけるというだけで、「どこに行くの?」「誰が来るの?」「何人くらいなの?」「何時に帰るの?」などと細かく聞かれるのは、ストレスになりますよね。

干渉しすぎはお互いが窮屈になり、逆にお互いを遠ざけてしまいます程よい距離感を保っておきましょう

 

ぴーこ

いくら一緒に暮らしているとはいっても、自分のプライベートまで入って来られるのは嫌ですよね。

 

その⑥:許可なく家に人を呼ぶ

 

2人の家なので、相手に許可なく勝手に人を家に呼ぶのはNGです。

人を家に呼ぶときは、家の中を片付けたり、身なりを整えたりする必要があります。

迎え入れる準備もできていないのに、勝手に人が家に上がりこんできたら嫌ですよね。

たとえ家族であっても、誰かを家に呼ぶ際は事前に伝えておきましょう

 

その⑦:一緒にいるのがあたりまえになる

 

同棲を続けていると、どうしても「家族感」が強くなっていきます。

その分、何かをやってもらっても、それがあたりまえになってしまいがちです。

同棲をしていないときよりもスキンシップが減ったり、会話が素っ気なくなったりすると、相手はとてもがっかりしてしまいます。

一緒にいるのがあたりまえと思わず、好きな人といれて幸せだと思いながら生活をしていくと、2人の仲がより深まっていきますよ

 

同棲中のNG行動7選まとめ

 

以上、同棲中のNG行動を解説してきました。

 

同棲中のNG行動7選

  1. 感謝を伝えない
  2. 家事を分担しない
  3. 2人で決めたことを破る
  4. 帰るときに連絡しない
  5. お互いに干渉しすぎる
  6. 許可なく家に人を呼ぶ
  7. 一緒にいるのがあたりまえになる

 

同棲を続けていると、だんだん「これならやっても問題ないだろう」などと考えがちです。しかし、それが積み重なると喧嘩や別れの原因になります

そうならないよう、普段から気をつけて生活していきましょう。

今回解説した内容を参考に、ぜひ素敵な同棲生活を送ってくださいね。

同棲をする前に決めておきたいことは以下の記事で解説しています。

 

同棲前の確認事項【同棲したいカップルのチェックリスト18個】